調べたものおきば

気になって調べたものをおくところ

桐生火葬場事件 3

前の記事のつづき。これで終わりです。

 

市の対応

市当局は、事件を受け4月15日夜に市会議員の緊急協議会を開いた。

当座の対応として、火葬場は改築し、死体が全て発掘された後に慰霊祭を行うことを決めた。

また15日の緊急議会では、当時の市長から市会議員に対して釈明と陳謝の意が表明された。

17日には、市長、助役、係課長が辞職届を提出している。

19日の協議会では、火葬場の改築移転後、火葬場があった敷地にこの事件の納骨堂を作ることとなった。

 

4月22日、仏教・神道キリスト教合同の慰霊祭が行われた。

参拝者はおよそ5000人に達し、当初午後2時までだった参拝時刻が4時までに延長された。

 

慰霊祭に出席したあと喪服のまま善後処置協議会に出席した市長と助役は、市役所職員のIが犯罪に関与していたこともあり、自らの責任重大として辞職届の処理を行うことを議長に申し出た。

市議会議長が預かっていた辞職届が、28日の市会で正式受理されることが決まった。

 

事件の余波

全国に大きく報道された事件なので、市外への影響も大きかった。

同じ群馬県内の前橋市公設火葬場では、火葬したあとに金歯や指輪等があったことがないため、桐生と同様のことが起きていないか調査を始めたと1933年4月22日の朝日新聞群馬版にある。

また、同年9月には三重県鳥羽の火葬場、11月には埼玉の火葬場で、脳の抜き取りがあったことが判明したという新聞記事が見つかった。

どちらも、桐生火葬場事件を引き合いに出して報道されている。

 

事件のことが書かれているのは、同時代の資料のみではない。

「群馬の恐怖心霊スポット」という5ちゃんねるのスレッドには、以下のような書き込みがあった。

 

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 07:49

    ガイシュツかもしれないけど、桐生市で昭和初期にあった大事件「おんぼ焼き事件」。

    今の○○○○○と○○○○の敷地は、むかし火葬場だった。その火葬場の館長が

    すこしヤバイ人で、死体から金歯を取ったり、人肉をT屋に安く売って、T屋がそれを

    鶏肉として売ったり、死体の脳みそを性病に効く薬として売ったりしたんだって!

    当時は大事件で、桐生出身だと「おんぼやきの桐生」と言われ馬鹿にされたほどらしい。

    その後、○○○○○を建てる工事のとき、あの辺りからものすごい数の人骨が掘り起こされたらしい!!

 

 

一部を○で伏せた。またT屋の店名もイニシャルにした。

T屋は、1933年4月25日の読売新聞夕刊で、店主が鳥の骨をMらに売っていたと書かれているT店と同じ店のようだ。

T屋が関わっていたということは伝わっても、どのように事件に関わっていたのかは忘れられ、より怪談じみた話となって伝わっていることがわかる。

 

おんぼ焼きの「おんぼ」とは、「隠亡」のことだろう。

小学館の『日本国語大辞典 第3巻』で「隠亡」を引くと、「死者の火葬・埋葬に携わり、墓守を業とした人。」とある。事件当時の新聞記事では、Mの職業を「隠亡」と書いているものが多かった。

 

事件の記事には、家族の遺体を無残な姿で埋められてしまった人々の悲しい姿が書かれている。幼いわが子の遺体が掘り出され、思わず名を呼んですがりつく母親の話などは特に悲痛だ。

発掘作業中には現地に遺族を含めた大勢の見物人がつめかけていたようだし、桐生署には「私の子どもも埋められていないか」と問い合わせる人々が来ていたという。

このように、何も悪いことをしていないどころか近しい人々の遺体を理不尽に冒涜された市民が、「おんぼ焼き」などとばかにされたというのは嫌な話である。

 

 

参考

群馬県警察史 第2巻』群馬県警察史編さん委員会 編 群馬県警察本部 1981

『新聞集成昭和編年史 昭和8年版自1月~12月』明治大正昭和新聞研究会編集製作 新聞資料出版 1961

日本国語大辞典 第3巻』日本国語大辞典第二版編集委員会小学館国語辞典編集部編 小学館 2001

『人喰いの民俗学』(歴史民俗学資料叢書2) 礫川全次 批評社 1997

『明治・大正・昭和・平成 事件・犯罪大事典』事件・犯罪研究会、村野薫編 東京法経学院出版 2002

 

朝日新聞 1933年4月15日朝刊11面

朝日新聞 1933年4月16日朝刊11面

朝日新聞 1933年4月17日朝刊11面

朝日新聞 1933年4月18日朝刊11面

朝日新聞 1933年4月18日夕刊2面

朝日新聞 1933年4月19日夕刊2面

朝日新聞 1933年4月23日朝刊11面

朝日新聞群馬版 1933年4月16日

朝日新聞群馬版 1933年4月18日

朝日新聞群馬版 1933年4月19日

朝日新聞群馬版 1933年4月20日

朝日新聞群馬版 1933年4月21日

朝日新聞群馬版 1933年4月22日

朝日新聞群馬版 1933年4月23日

読売新聞 1933年4月16日朝刊7面

読売新聞 1933年4月17日朝刊7面

読売新聞 1933年4月17日夕刊3面

読売新聞 1933年4月18日朝刊7面

読売新聞 1933年4月18日夕刊2面

読売新聞 1933年4月19日夕刊2面

読売新聞 1933年4月20日朝刊7面

読売新聞 1933年4月20日夕刊2面

読売新聞 1933年4月25日夕刊2面

読売新聞 1933年4月28日朝刊9面

読売新聞 1933年9月6日朝刊7面

読売新聞 1933年11月1日夕刊2面

 

桐生火葬場事件 - Wikipedia

群馬の恐怖心霊スポットhttps://curry.5ch.net/test/read.cgi/occult/1021999151/

 

※文中で引用した新聞記事中の旧仮名・旧漢字は、こちらで新仮名・新漢字に改めた。